JNの全力TV日記

TVやアニメ、マンガなどの感想をつらつら書いています。

名探偵コナン第3話「アイドル密室殺人事件」あらすじ 沖野ヨーコが初登場する回です!

 

目次

 

 

1.登場人物

 

江戸川コナン

・毛利蘭

・工藤新一(回想シーン)

毛利小五郎

阿笠博士

・目暮十三(警部)

・吉田歩美

・小嶋元太

・円谷光彦

 

・沖野ヨーコ(アイドル)

・池沢ゆう子(アイドル)

・山岸(マネージャー)

・その他警察関係者

 

 

 

 

2.第3話あらすじ

毛利小五郎の事務所に、アイドル・沖野ヨーコが訪ねてきた。何者かに後をつけられたり、部屋に侵入されているというのだ。調査のためコナンたちがヨーコの部屋に入ると、そこには男の刺殺死体があった…。コナンは小五郎を気絶させ、阿笠博士が発明した蝶ネクタイ型変声機を使って小五郎の声で事件の謎解きを始める。

https://www.ytv.co.jp/conan/archive/k1169408.htmlより引用。

 

 

 

 

3.第3話のストーリー

以下ネタバレを含みます。

 

アニメの名探偵コナン第3話では遂に、毛利小五郎が大ファンである沖野ヨーコさんが登場します。

 

f:id:bio19base:20200220220014j:image

 

今回の事件の依頼人として登場し、皆さんご存知の通り今後も何度も登場するアイドルです。

 

 

一方、少年探偵団の3人とコナンが初めて接触するのもこの第3話になります。

 

f:id:bio19base:20200220220138j:image

 

歩美ちゃんがコナンに友達になろう!と声をかけに来ますが、コナンは忙しいからと言ってその場を離れます。

 

そしてコナンが向かったのは阿笠博士のもと。

 

ここで阿笠博士からコナンに蝶ネクタイ型変声機が渡されます。

 

f:id:bio19base:20200220220601j:image

 

コナンは使うことが無いだろうと予想しているようでしたが、今回の事件を含め今後大活躍することになる発明品の1つですね。

 

 

そして毛利探偵事務所に戻るとそこに沖野ヨーコ本人が依頼人としてやってきます。

 

f:id:bio19base:20200220220811j:image

 

依頼内容は、自身の部屋に勝手に侵入している痕跡があるストーカーらしき人物を見つけて欲しいというものです。

 

そして沖野ヨーコの家へと車で向かうのですが…

 

f:id:bio19base:20200220220903j:image

 

少年探偵団の3人組がコナンの後を追い毛利探偵事務所へ、なんだかんだで今回の事件現場にもついて来てしまいます。

 

 

そして沖野ヨーコの家に到着するとそこには男性の遺体がありました。

 

f:id:bio19base:20200220221001j:image

 

この密室殺人事件の容疑者は3人。

 

家の住人である沖野ヨーコと合鍵を持っていたマネージャーの山岸。

 

さらに現場(沖野ヨーコの部屋)に所持品であるイヤリングが落ちていた同じくアイドルの池田ゆう子です。

 

f:id:bio19base:20200220221243j:image

 

鍵が閉まっていた密室の状態でどのように殺人事件が発生し、犯人は誰だったのでしょうか?

 

 

 

 

4.  事件の真相

 

事件のカギは

・高すぎる暖房の設定温度

・遺体付近に落ちていた水

・マネージャーが隠れて回収した髪の毛

・遺体の背中に刺さったナイフ

の4つでした。

 

マネージャーの山岸は部屋に入ってすぐ、転んだふりをして遺体の手から髪の毛をこっそり回収していました。

(コナン以外は誰もこの行動には気付きませんでしたが。)

 

これは沖野ヨーコが犯人である証拠になってしまうと思い、山岸が急いで隠蔽したということになります。

 

しかし、背中にナイフが刺さっているのに被害者が揉み合って犯人の髪の毛を掴んでいるのは不自然ではないでしょうか?

 

 

ということから推測されたのが被害者の自作自演。

 

遺体の周りの水は元々氷で、そこにナイフを立てて背中を刺されたように細工をした証拠だったということになります。

 

暖房の設定温度が高かったのは氷を溶かすため。

 

 

なぜこのような自作自演をしたのかというと。

 

 

今回の被害者は沖野ヨーコの学生時代の交際相手でした。

 

アイドルになる彼女のため、マネージャーからの助言に従い無理やり彼のほうから別れを言い出したそうです。

 

しかし、どうしても好意を忘れることができず、沖野ヨーコに話をしに来たところで、部屋に忍びこんでいた池田ゆう子に遭遇。

 

池田ゆう子はスキャンダルのネタを探しに忍び込んでいました。

f:id:bio19base:20200220232248j:image

(冒頭のストーカーの正体は池田ゆう子だったということになりますね。)

 

慌てた池田ゆう子は部屋から逃げ出したものの、被害者の男は池田ゆう子の顔を見ておらず、沖野ヨーコに拒絶されたのだと勘違いしてしまいました。

 

この勘違いにより積もった好意が憎しみへと変わり、被害者の男は沖野ヨーコの犯行に見せかけて自殺をした、という結末でした。

 

f:id:bio19base:20200220232403j:image

 

この複雑な事件を毛利小五郎が解決できるはずもなく、コナンが灰皿を蹴り飛ばして小五郎を気絶させ、蝶ネクタイ型変声機で眠りの小五郎を演じて推理を披露しました。

 

これが初の眠りの小五郎ということになりました!

f:id:bio19base:20200220232209j:image

 

 

事件解決後、蘭が新一のことを心底心配しているということを知ったコナンは、公衆電話から無事であるということを伝えます。

f:id:bio19base:20200220232543j:image

 

絶対に元の姿に戻って蘭への想いを伝えると心の中で決意して物語は終了しました。

 

 

5.ストーリー上の進展

・蝶ネクタイ型変声機の登場

 

・沖野ヨーコ初登場

 

・眠りの小五郎初登場

 

 

ちなみに目暮警部と元刑事の小五郎はこの事件が久しぶりの再会だったようでした。

 

f:id:bio19base:20200220232946j:image

 

この事件以降、コナンがいるから?数多くの事件で顔を合わせることになるのですが、この事件までは現場で顔を合わせるということはあまりなかったようですね。

 

 

ブログ内検索で登場人物名を検索すると、そのキャラクターが登場するストーリーを見ることができます。

名探偵コナン【アニメ】あらすじ記事まとめ・各話3分で振り返れる要約記事集

アニメ名探偵コナンの各話のあらすじ、登場人物、事件内容をまとめた記事を一覧にまとめてあります。

 

どんな話だったのか、だれがいつ登場したのかを知りたいときに活用してください!

 

 

1~100話

名探偵コナン第1話「ジェットコースター殺人事件」あらすじ・ネタバレ 工藤新一の身体が縮む話 - JNの全力TV日記

名探偵コナン第2話「社長令嬢誘拐事件」あらすじ 江戸川コナンが誕生する重要回です! - JNの全力TV日記

 

 

101~200話

 

201~300話

 

301~400話

名探偵コナン第352,353話「フィッシング大会の悲劇」あらすじ・感想 - JNの全力TV日記

名探偵コナン第354・355話「小さな依頼者」あらすじ・感想 - JNの全力TV日記

名探偵コナン第356話「怪盗キッドの驚異空中歩行」あらすじ・感想 - JNの全力TV日記

名探偵コナン第357話「恋人は春のまぼろし」あらすじ・感想 - JNの全力TV日記

名探偵コナン第358,359話「本庁の刑事恋物語5」あらすじ・感想 - JNの全力TV日記

名探偵コナン第360話「不思議な春のかぶと虫」あらすじ・感想 - JNの全力TV日記

 

 

401~500話

 

501~600話

 

601~700話

名探偵コナン第624話「初恋のビデオレター」あらすじ 三池苗子初登場回! - JNの全力TV日記

 

701~800話

 

 

 

名探偵コナン第2話「社長令嬢誘拐事件」あらすじ 江戸川コナンが誕生する重要回です!

 

目次

 

 

1.登場人物

 

江戸川コナン

・毛利蘭

・工藤新一(回想シーン)

毛利小五郎

阿笠博士

・吉田歩美

・小嶋元太

・円谷光彦

 

以下事件現場の屋敷にて

・谷

・誘拐犯

・黒服の男

・晶子

・麻生

・お手伝いさん

・警官A

・警官B

 

 

 

 

 

2.第2話あらすじ

 

黒服の男に殴られ意識を失った新一が目覚めると、飲まされた毒薬のせいで身体が小学生くらいまでに縮んでしまっていた。新一は小学生・江戸川コナンと名乗り、黒服の男たちの情報を得るため私立探偵の父を持つガールフレンドの毛利蘭の家に居候することに。すると金持ちの娘が黒ずくめの男たちに誘拐されたという話が入る。

事件ファイル|名探偵コナンより引用。

 

 

 

 

3.第2話のストーリー

以下ネタバレを含みます。

 

f:id:bio19base:20200220103442j:image

 

前回の話で身体が縮んでしまった工藤新一ですが、発見された警官から逃げ、なんとか自宅まで到達します。

 

f:id:bio19base:20200220103503j:image

 

その道中で鏡?に映る自分の姿を見て初めて自分が小学生ほどの大きさにまで縮んでいることを知ります。

 

そして阿笠博士と遭遇し、事情を説明。

 

f:id:bio19base:20200220103659j:image

 

なかなか信じてもらえませんでしたが、阿笠博士の秘密を話したり、推理力を披露することでなんとか信じてもらいました。

 

工藤新一の家で昔の服に着替えますが、そこに新一を探しに来た蘭がやってきます。

 

f:id:bio19base:20200220103834j:image

 

蘭に見つかってしまい咄嗟に答えた名前が「江戸川コナン」でした。

 

自分を小さくした薬を見つけるため、黒ずくめの男たちの情報を得られるであろう毛利探偵事務所で預かってもらうことになりました。

 

 

事務所に着いてすぐに事件の依頼を受けた毛利小五郎と遭遇し、黒ずくめの男に誘拐されたという少女が住んでいた屋敷のもとへ。

 

f:id:bio19base:20200220104202j:image

 

なんとか子供のふりをしながらコナンになった工藤新一が事件を解決に導いていきます。

 

 

 

4.  事件の真相

 

誘拐事件ですが元々は少女が執事に頼んで起こした狂言誘拐でした。

 

父親と遊ぶ時間を確保するために会社を休みにすることが要求でした。

 

f:id:bio19base:20200220104508j:image

 

しかし、身代金を要求する電話がかかってきたことで、執事が一時的に少女を隠しておいたホテルからさらに誘拐されていることが判明します。

 

電話口の少女の声から煙突が見える学校の倉庫に隠されているということが分かりました。

 

f:id:bio19base:20200220104625j:image

 

屋敷の飼い犬にまたがり、条件に合う学校を全て回りましたが見つかりません。

 

それもそのはず、少女は横から見たビルの影を煙突だと勘違いしていたのです。

 

そのことを見抜いたコナンは、ビルを横から見ることができる学校へと直行し飼い犬と共に犯人を押さえます。

 

f:id:bio19base:20200220105036j:image

 

しかし犯人からの反撃を受け、サッカーボールを蹴るなどの手段をとっても小さい身体では対抗できないことを痛感します。

 

金属バットで反撃され、抵抗できずにいるところに蘭が助けに来ました。

f:id:bio19base:20200220105205j:image

 

その甲斐もあって事件は解決、この当時はまだ阿笠博士の発明もないのでコナン1人では犯人を特定しても捕まえることができませんでした。

 

 

 

5.ストーリー上の進展

 

江戸川コナン誕生。

 

コナンが帝丹小学校に転校。

f:id:bio19base:20200220105501j:image

 

ブログ内検索で登場人物名を検索すると、そのキャラクターが登場するストーリーを見ることができます。

名探偵コナン第1話「ジェットコースター殺人事件」あらすじ・ネタバレ 工藤新一の身体が縮む話

目次

 

 

1.第1話の登場人物

 

・工藤新一

・毛利蘭

毛利小五郎

阿笠博士

・小嶋元太

・円谷光彦

・吉田歩美

・目暮十三警部

・ジン

ウォッカ

・ひとみ

・愛子

・礼子

・岸田

その他前半事件の関係者

 

 

 

 

2.第1話あらすじ

 

数々の難事件を解決する高校生探偵・工藤新一は、ガールフレンドの毛利蘭と遊園地でデート中、ジェットコースターで殺人事件にまき込まれた。
ズバ抜けた推理力で事件を解決したが乗客の中にいた怪しげな黒服の男たちが現金受け渡しする犯罪現場に遭遇。現場の証拠を押さえようとするが背後から襲われ気を失ってしまい…

 

http://www.ytv.co.jp/conan/archive/k1169541.htmlより引用。

 

 

 

 

3.物語の流れ

以下ネタバレを含みます。

 

f:id:bio19base:20200219200447j:image

 

まず最初は工藤新一が事件を解決するシーンからスタートします。

 

ある屋敷でのパーティーの最中におきた殺人事件を抜群の推理力で解決し、工藤新一という高校生探偵の実力が描かれているシーンです。

 

 

f:id:bio19base:20200219200840j:image

その後、新一と蘭の登校シーンに移り、テーマパークであるトロピカルランドへ2人で遊びに行く約束について会話し、トロピカルランドのシーンへと移っていきます。

 

第1話で蘭が空手の都大会で優勝しているということも明らかになりました。

 

f:id:bio19base:20200219200743p:image

↑少年探偵団のメンバーも1話から登場してました。

この後アトラクションに隠れて乗ろうとするシーンや工藤新一と会話するシーンもありました。

 

 

そしてトロピカルランドでジェットコースターに乗る新一と蘭ですが、列に並んでる際に大学生4人組と知り合います。

f:id:bio19base:20200219201205j:image

 

この4人とジンとウォッカ(この時のストーリーでは名前は不明)と共に新一と蘭がジェットコースターに乗ることになります。

 

ちなみにジンとウォッカは依頼者が約束通り1人で取引場所まで来ているかを上から確かめるためにジェットコースターに乗っていました。

 

f:id:bio19base:20200219201427j:image

 

そして事件がおこります。

 

発車したジェットコースターの走行中に突然大学生4人組の1人である岸田という男の首が飛んでいきます。

(当時は作画も荒く、シーンもなかなかに衝撃的なものでした。)

 

走行中の事件ということで当然、岸田の隣に乗っていた人物が疑われますが…

 

 

 

4. 事件の真相

 

新一の推理により真相が明らかになります。

 

犯人は隣に座っていた人物ではなく、1番前の列に座っていたひとみという女性でした。

 

事件のカギはひとみという女性の首から失くなったネックレスと涙です。

 

f:id:bio19base:20200219201953j:image

このネックレスと鉄製のフックを結び、そのフックを走行中にコースターのレールに引っかけることによって、コースターの速度を利用して殺害したという真相でした。

 

f:id:bio19base:20200219201936p:image

 

また、ジェットコースターが走り始めてすぐに新一の顔に涙が飛んできたことも犯人特定のカギとなりました。

 

犯人は被害者が殺害される前から、彼が死ぬことを知っていて涙を流したということです。

 

 

さて、この事件は悲しい結末として幕を閉じましたが、ここから有名なシーンへと移っていきます。

 

あまりにも有名なので手短に説明しますが、ウォッカの後を追った工藤新一が、ジンに見つかり薬を飲まされるというシーンです。

 

そして目が覚めると…

f:id:bio19base:20200219202203j:image

身体が縮んでしまっていた!

 

というところまでが今回のお話です。

 

5.ストーリー上の進展

 

工藤新一の身体が縮む。

 

まだ江戸川コナンという名前はついていません。

 

 

 

ブログ内検索欄で登場人物名を検索すると、そのキャラクターが登場する話を一覧表示できます。

ポケットモンスター第11話「コハルとワンパチと、時々、ゲンガー」あらすじ・感想

目次

 

この記事ではアニメポケットモンスター第11話の感想をポケモン世代ど真ん中である筆者が書いていきます!

 

ネタバレを含みますのでご注意ください!

 

今回の話はこちら!

f:id:bio19base:20200207140217j:image

「コハルとワンパチと、時々、ゲンガー」

 

ここまでゴウとサトシに焦点を当てた話が多かったので、やっとコハルについての話がやってきたという形ですね!

 

ポケモンに対するコハルの距離感

f:id:bio19base:20200207140512j:image

 

物語冒頭でコハルが意外と朝に弱いということ、ワンパチがコハルに非常に懐いていることが分かりました🐶

 

ワンパチがとにかく可愛かったですね…笑

 

コハルはサクラギ博士の娘なのですが、その立場上スクールのクラスメートからはコハル本人もポケモン好きだと思われているようでした。

 

しかし、実際はコハルはその状況に困惑している様子。

 

f:id:bio19base:20200207140940j:image

 

ポケモンのことは特別好きでもないし嫌いでもない、という立ち位置のようです。

 

アローラ編の時のリーリエのようにポケモンを触れないというわけでもないですし、自分でもよく分からないというような状態らしいです。

 

それと同時に進路にも迷っていて将来何がしたいのか分からない、と母親に相談する姿も描かれていました。

 

ゴウやサトシのようにみんながみんな夢を持っているわけではないのがポケモンの世界で、これまでのシリーズでもヒロインはそういった立ち位置のキャラクターが多かったですね。

 

 

ゲンガーの出現とコハルの勇気

一方、研究所ではゲンガーが出現して大騒ぎになります。

 

サトシとゴウが捜索するのですが捕まえることができず、遂に学校から帰宅したコハルにゲンガーが襲いかかってしまいます😳

 

その時ワンパチがコハルを守ろうとゲンガーに立ち向かいます。

 

興奮したワンパチにサクラギ博士の声は届きませんでしたが、躊躇っていたコハルが勇気を出して指示を出すとワンパチがスパークでゲンガーを追い出すことに成功しました!

 

f:id:bio19base:20200207141610p:image

 

コハルにとっては大きな一歩だったようで、今後もしかするとポケモンと一緒に何かを達成していくことで、ポケモンに対する思いが変わっていくかもしれませんね!

 

 

注目すべきラストシーン

そして注目して欲しいのがラストシーンです。

 

コハルが部屋で就寝する様子が描かれているのですが、冒頭のシーンとの違いに気づくことができましたか?

 

f:id:bio19base:20200207142109p:image

 

こちらの画像のようにコハルの部屋にはワンパチ用のベッドが置いてあります。

 

しかしこの日はゲンガーを一緒に退治することができたからでしょう。

 

f:id:bio19base:20200207142233j:image

 

同じベッドで寝てますね!

 

今まではポケモンやサトシ、ゴウ達に素っ気ない態度だったコハルですが今後どのようにサトシ達と絡んでいくのか非常に楽しみですね!

 

 

その他ストーリーの進展

ゴウのケムッソ3匹が遂に進化しました!

 

f:id:bio19base:20200207142805j:image

 

全部マユルドでしたが…😅

アニメ・ポケットモンスター第10話 新シリーズ初ゲットがカイリュー??【ポケモン世代的感想】

 

f:id:bio19base:20200130224325p:image

 

さて今回のお話は「カイリューの楽園、ハクリューの試練!」という題名の第10話となっております。

 

ポケモンを小さい頃から見てきた世代としても、だんだん新シリーズの様子に慣れてきました。

 

ゴウがどんどんポケモンをゲットして、サトシはバトルの最強を目指すという2人の目標もハッキリしてきましたね!

 

それでは今回のお話の感想を振り返っていきたいと思います。

 

 

目指すはカイリューの楽園??

今回はカイリューが人を助けるという内容のニュースを研究所で見ているところからスタートします。

 

f:id:bio19base:20200130224841p:image

 

カイリューは非常に珍しいポケモンということですが、ここは流石のゴウ君が独自にカイリューの住処の目星をつけてそこに向けて旅立ちます。

 

その道中で発見したジュゴン相手にゴウがアホみたいにモンスターボールを投げまくります。

 

f:id:bio19base:20200130225111p:image

 

彼にはバトルして弱らせるという選択肢が無いみたいですね…😅

 

 

そんなにボール使っちゃって大丈夫?と思ったら案の定カイリューの島に到着したころにはボールが尽きてしまっていました…😓

 

f:id:bio19base:20200130225244p:image

 

今思えばこれもサトシがカイリューゲットするためには必要な失敗だったわけですね!

 

 

アニポケ的に珍しかったシーン

 

今回のお話ではアニポケの歴史上でもなかなかに珍しいシーンが見られました。

 

これはサトシの素朴な疑問だったのですが、今回のシリーズ特有のポケモンそのものに注目したトピックでした。

 

f:id:bio19base:20200130225511p:image

 

サトシはハクリューからカイリューへの進化の過程での形態変化に疑問を抱きます。

 

「どうして腕が生えたのだろう?」と。

 

こういうシーンはなかなか珍しいと思うのですが、現在のシリーズでは彼らがリサーチフェローということもあって今後もこういったシーンが見られるかもしれません。

 

ポケモンそのものの生態に注目したような、ちょっとした動物ドキュメンタリーのような側面ですね。

 

今までより各ポケモンの細かい特徴や関係性を見ることができそうなので今後が楽しみですね!

 

 

サトシの今シリーズ初ゲットへ!

 

さて、ストーリーではサトシがハクリューが空を飛べるように体当たりで特訓をします。

 

f:id:bio19base:20200130225943p:image

 

このシーンはいかにもサトシらしい、ポケモン想いなところが出ていましたね。

 

そしてロケット団が出てきて、あれこれあってサトシが海に落ちてしまいそう!というピンチの場面でハクリューがサトシを助けに行きますが…

 

f:id:bio19base:20200130230037p:image

 

ハクリューの体が滑ってしまいサトシを助けることができません。

 

と、その時、ハクリューの体が光始めカイリューに進化します。

 

f:id:bio19base:20200130230110p:image

 

サトシを助けたいという想いが進化へと繋がったようですね!

 

この出来事によって、サトシはハクリューから手が生えてカイリューになる理由を

「誰かを助ける為なんだ。」

と結論づけました。

 

素敵な理由ですね🥺

 

物語冒頭で見ていたニュースからしてもカイリュー達は良く人間を助けているようなので本当にそういう理由なのかもしれませんね!

 

そしてサトシを気に入ったカイリューはサトシのポケモンに!

 

シリーズの最初にゲットするポケモンがこんなに強いポケモンだなんて、今後どんなポケモンをゲットしていくのか非常に楽しみです!

 

f:id:bio19base:20200130230445p:image

 

 

個人的に好きなラストシーン

 

そして最後のシーンが個人的には好きでした、

 

サトシとゴウが研究所で成果を報告し、珍しいカイリューの楽園を発見したことが分かると研究所のメンバーは大興奮!

 

さっそく発表しよう!という流れになったのですが…

 

サクラギ博士は

「謎が多いのもカイリューの魅力だからこのことは発表しないでおこう」

という決断を下したのです!

 

これを聞いたカイリューは大喜び…笑

 

f:id:bio19base:20200130230732p:image

 

このようにポケモンを第一に考える点がサトシの信念と一致していて、本当にほっこりしました!

 

次の話も楽しみですね!!!

ピジョットに思わず… ポケットモンスター第6話「ポケモン大量ゲットだぜ!ミュウへの道」【ポケモン世代による感想】

今現在放送中のアニメ「ポケットモンスター」はこれまでのポケットモンスターシリーズで舞台となってきた全シリーズが登場することで話題になっております。

 

自分もそのニュースをネットで見てから少し気になってしまい今のシリーズを見始めました。

 

そこで今回は第6話「ポケモン大量ゲットだぜ!ミュウへの道!」を見た感想をつらつらと書いていきたいと思います!

 

f:id:bio19base:20191222231030j:image

公式サイトより

 

 

驚くほどのポケモンGO要素

今作ではダブル主人公としてサトシのほかにゴウという少年が登場しています。

 

名前からも分かるようにポケモンGOの要素を含むストーリーとなっており、第6話でも過去のアニメにはない速度でポケモンをゲットしていきます。

 

初代から見ていた世代の自分にとっては少し衝撃というか、驚くほどにポンポンとテンポよくゲットしていくので不思議な感じでした!

 

 

ゴウの夢はポケモンを全てゲットして最終的にはミュウもゲットするというものらしいです。

 

この夢がアニメで実現するのかどうかは分かりませんが、今回の話だけでもカントー地方の虫タイプをほぼコンプリートしたようなので、たまにはこういったストーリーが起こるのかもしれません。

 

 

初代ポケモン世代には嬉しいピジョットの登場

 

これは気づいた人も多いのではないでしょうか?

 

今回の話の中でサトシとゴウが手分けをしてストライクを探しに行くというシーンがあるのですが、そこで嬉しいシーンがありました。

 

実際にその瞬間が描写されていたわけではないのですがピジョットとサトシが再会したことを思わせるシーンがありました。

 

サトシのピジョットといえば、群れを守るために野生に戻り、再会の約束をしたにも関わらずその約束が果たされていないことで有名なポケモンでした。

 

初代の無印シリーズを見ていた人なら分かると思いますが、今回ピジョットが空に飛び立つシーンがありました。

 

このシーンの直前でサトシはゴウと別れており、またこの森には野生のピジョットは存在しないとロトムも話していたので…

 

これは昔から見ていた世代へのアニメ制作側からのプレゼントだったのではないでしょうか。

 

 

ポケモンというアニメの性質上、昔のキャラを安易に再登場させることは難しいのが現状です。

 

なので明確なシーンにはできなかったのだと思いますが、今回の話を見ることができて本当に良かったな、と思いました。

 

 

気になる次回予告

 

次回の話の舞台はホウエン地方だそうです。

 

しかもテーマはバトルフロンティアということなので、これもまた昔から見ている世代にとっては激アツな話になりそうです。

 

サトシが挑戦したバトルフロンティアカントー地方だったので別のフロンティアに挑戦することになるのかと思いますが、楽しみですね!

 

さらに公式サイトによるとサトシがピカチュウ以外のなんらかのポケモンを使うということなので、何かサプライズ登場するポケモンが見られるかもしれません!

 

f:id:bio19base:20191222230937j:image

 

激アツ展開を期待して、1週間待ちたいと思います!

 

記事を読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️