かいぼーの全力TV日記

TVやアニメ、マンガなどの感想をつらつら書いています。

【アニポケ新無印】あらすじ&感想 第42話「ソード&シールドⅠ 『まどろみの森』」ポケモン世代による感想

アニポケ新無印42話の感想「キョダイマックス大災害…」

 

目次

 

この記事ではアニメポケットモンスター(通称アニポケ)第42話のあらすじ&感想をポケモン世代ど真ん中である筆者が書いていきます!

ネタバレを含みますのでご注意ください!

 

今回の話はこちら!

「ソード&シールドⅠ 『まどろみの森』」

 

今回から「ソード&シールド編」がスタートです。

これまではゴウとサトシがのんびり夢に向かって突き進む様子が描かれていましたが、今回から数話はテイストが変わります。

 

私自身、ゲームのソード&シールドをプレイしていないので至らない点もあるかもしれませんが、だからこそ新鮮な気持ちで感想記事を書いていきたいと思います!

それでは今回の話を振り返っていきましょう!

 

 

 

悪役感溢れるローズ社長と突然ホルビー

今回はいきなり不穏な空気のシーンからスタートします。

 

ガラル地方にある格納庫のシーンで、ローズ社長と秘書のオリーヴがアニポケに初登場します。

f:id:bio19base:20201114121314j:image

 

なんでもガラル粒子のエネルギーを集めていて、それが格納庫から外の世界に漏れてしまったそうで…

どう考えてもヤバそうですが、その影響がサトシのダイマックスバンドにも表れます。

 

ここ最近、通常ダイマックスが起こるとされているスタジアムやワイルドエリア以外でも、ガラル地方の各地でポケモンが巨大化する現象が確認されているそうで…

 

サトシとゴウはその原因を突き止めるためにガラル地方に向かいます。

 

サクラギ所長の知り合いであり、ダイマックス研究の第一人者でもあるマグノリア博士に会うことが最初の目的です。

 

しかし突然電車が霧の影響で止まってしまい窓を開けていると…

f:id:bio19base:20201114121336j:image

久々のホルビー!!

 

サトシが食べていたスコーンを持って逃げ出したホルビーを追いかけて、サトシとゴウはまどろみの森に入っていきます。

 

 

ザシアン&ザマゼンタ登場

この後2人はまどろみの森の中ではぐれてしまうのですが、それぞれが伝説のポケモン「ザシアン」と「ザマゼンタ」に出会います。

f:id:bio19base:20201114121442j:image

 

2人とも図鑑をチェックするもののデータ無し。

バトルになりますがこの2体にはモンスターボールポケモンの技も当たらず、気づいた時には2人は眠ってしまっていました。

 

正直なところ僕自身ザシアン・ザマゼンタについての知識が全くないので、どうして技が当たらないのか見当もつかないのですが…

この先のストーリーで明らかになることを期待しています。

 

 

2人は結局、再会することができずに別行動になってしまい、電車にも乗り遅れてしまいます。

そこでゴウはサトシと連絡を取ろうとスマホロトムで電話をかけますがサトシが電話に出るはずもなく…

そもそもサトシがスマホなんて持っていても確認するわけがないですよね…(笑)

 

 

 

ソニア&ダンデ登場

電車に乗り遅れてしまったゴウは、ちょうど車でやってきたソニアと遭遇します。

どうやらここからゴウはソニアの車で移動することになるようです。

 

一方のサトシは隕石のように降り注ぐ赤い光を追いかけてある町に辿り着きます。

そこでは赤い光が直撃したマルヤクデがキョダイマックスして暴走していました。

 

f:id:bio19base:20201114121641j:image

「俺たちがなんとかします!」

 

当然マルヤクデのトレーナーは無茶をしてはいけない、とサトシを静止しますが止められるはずもなく。

まぁサトシですから…

 

サトシはマルヤクデに対してピカチュウとリオル、そしてカイリューで挑みます。

このシーンはカッコ良かったですね!

f:id:bio19base:20201114121658j:image

 

ただ流石にキョダイマックスしたポケモンには敵わず、危険を感じたサトシはマルヤクデから距離をとりますが、そこに登場したのがリザードンに乗ったダンデでした。

 

リザードンの攻撃によりマルヤクデを制圧し、なんとか町の安全は守られました。

おそらく家は数件破壊されましたが…(笑)

 

住民たちから称賛されるダンデでしたが、

f:id:bio19base:20201114121727j:image

「私はチャンピオンとして当然のことをしたまでです。」

と答えていました。

サトシが将来的に同じような立場になった時もこのセリフ言ってくれそうですね ٩( ᐛ )

 

他にもキョダイマックスしてしまっているポケモンがいる現場に向かうというダンデに対して、一緒に行きたいとサトシは懇願。

ダンデと行動することになります。

 

 

 

サトシが電話に…!!

次の現場に向かうサトシとダンデでしたが、そこにゴウから電話が。

カイリューに乗って移動中のサトシでしたが、なんとその電話に気付きます!

f:id:bio19base:20201114121810j:image

まさかスマホで電話をするサトシの姿が見られるとは…

早く昔の仲間たちにもスマホの番号を教えてあげて欲しいですね…(笑)

 

ということで、ゴウとサトシは互いの無事を確認しここからはしばらく別行動をすることになりました。

 

ゴウはソニアと共にある遺跡の調査に向かうとのことで、事件の真相に迫っていってくれることを期待したいと思います。

 

その他ストーリーの進展&予想

今回の話からソード&シールド編がスタートしました。

このいかにも怪しいローズ社長を中心に巻き起こる事件を通して、サトシとゴウがどう成長していくのかが楽しみですね!

 

Amazon Prime Video なら過去のシリーズや映画も含めポケモンが見放題です。

無料体験の1ヵ月で退会すれば無料で楽しめるのでおすすめです。

 

 

趣味垢、ブログ垢としてTwitterもやってるので面白いと思ってくれた皆さんはフォロー・リツイートしてくれると嬉しいです。

 

第43話のあらすじ・感想はこちら

tv.jnzenryoku.work

  

アニポケのあらすじ・感想まとめページはこちら

tv.jnzenryoku.work